福岡

ブログ

シェアオフィス「ブレイクスルー福岡春日」竣工

DATE2015.10.13

福岡県春日市にシェアオフィス「ブレイクスルー福岡春日」が竣工しました。

IMGP0914

こちらは築30年以上の古い学生寮だった建物が、リフォームされ、

シェオフィスとして生まれ変わったもの。

古い建物ですが、解体後のスケルトンの状態がかっこよかったので、

そのよさを活かし、作り込まず、シンプルな空間にしました。

IMGP0931

IMGP0940

このシェアオフィスの名前の「ブレイクスルー」、日本語では突破口という意味なのですが、

この言葉には、お施主さんの、これから起業する人たちの突破口となる場所になってほしいという

熱い熱い想いが込められています。

ちなみにHPもとても熱い感じです。

http://breakthrough-fukuoka.com/

じぶんのオフィスを持ちたいと考えている方、

ブレイクスルー福岡春日で突破口を見つけてみませんか。

IMGP0930

賃貸情報ブログみたいですが。。。まだ数部屋残っていますので、ぜひ!

柳川幼稚園 絶賛工事中

DATE2015.09.7

福岡県柳川市にて、認定こども園柳川幼稚園の増築工事がすすんでいます。

先日、碧く晴れわたった空のもと、上棟を祝う餅撒きが行われました。

都市部では餅まき少ないですよね?

僕は田舎育ちなので、幼少期、なんどか拾いにいった記憶がありますが、そもそも何故、上棟したら餅を撒くのでしょうか。

もともと家や建築を建てることは地域による共同作業でした。家を建てる、それはお金を持っていることを表します。昔はそんな富の象徴をねたむ地域コミュニティもあったようです。そこで、上棟という節目に、保存食である『餅』や『小銭』を撒き、地域に分配することで、地域コミュニティを円滑におこないたい、そんな何とも人間らしいきっかけから始まった風習でした。

建売が多い昨今では、都市部田舎に関わらず、なかなか餅まきをする建築も少なくなっていますが、折角の機会ですからね、楽しんで地域コミュニティを発展させていきたいですね。

 

IMG_0863

4 / 41234