福岡

ブログ

石築地の民家

DATE2019.11.18

C54824A3-D097-4C02-ACD0-2093480D4AFA

こんにちは。ワークス福岡事務所の槙原です。

 

担当している「石築地の民家」の足場が外れ、外観が見えてきました。

プロポーションは周囲と揃え、街並みに馴染ませつつ、

そとん壁の外壁やスギの化粧材が心地よい風合いをしています。

 

これから現場は内部の仕上げへ入っていきます。

完成見学会【横田保育園】

DATE2019.11.18

【お知らせ】

弊社で設計監理しました飯塚の「横田保育園」が竣工しました。

建物が中庭をぐるりと囲み、こどもが外も中も馳け回り、どこからでも光と風が抜ける、緑に溢れた木造のあたたかい新園舎ができました。

つきましては、お施主さまのご厚意により見学会を福岡県飯塚市にて開催いたします。

日時:2019年12月1日(日曜日)10:30〜16:00
場所:福岡県飯塚市横田351-1

お越し頂ける場合は下記連絡先までご連絡をお願いします。(※当日のご参加も可能です)

Tell : 092-732-8620 Fax : 092-732-8621

Mail : club-works@cafeworks.com

当日はこだわりポイントの解説もありますので気軽にご参加ください!横田保育園完成見学会191201edit

南庄の家

DATE2019.11.14

DSC_0305

アトリエSORA

DATE2019.11.8

DSC_0303

アトリエSORAは写真家の住宅と撮影スタジオとゲストハウスのコンプレックスが

シンプルな切妻屋根におさまっています。

DSC_0308

水田に囲まれた建物の周囲の庭も、撮影のための舞台として整備されてゆきます。

これから西海園芸の山口さんが登場して庭や植栽のイメージづくりが始まります。

フィンランド フィールドワークに行ってきました

DATE2019.10.30

 

こんにちは。ワークス福岡事務所の石塚です。

 

9月中旬、D.dialogueさんが主催された

フィンランドでのフィールドリサーチに参加させて頂きました。

昨年、福岡事務所の井佐子くんが参加した「イタリア乳幼児教育学びのツアー」の第二弾で、

今回は、

「子どもの目で見る、子育てコミュニティの未来

 ~乳幼児施設を中心にした地域で子どもを育てる仕組み~

をテーマに、5日間、ヘルシンキを中心に保育施設や図書館、大学などを訪問しました。

 

そこで出会った人々や見たものから学んだこと、議論したこと、考えたことを、

数回に分けて書き綴ろうと思います。

しばしお付き合いいただければ幸いです。

 

つづく

 

 

 

飯塚市 横田保育園の中庭ができました

DATE2019.10.25

IMG_4939

ロの字型プランの真ん中に、西海園芸さんのかわいい中庭ができました。

IMG_4940

永林寺保育園お引渡し

DATE2019.10.17

DSC_0341

日本晴れの青空のもと、建築と斜面の中庭が完成して建物お引き渡しの一日でした。

DSC_0344

いたるところに現場監督の五光建設古場哲平さんのこまやかな心遣いがあふれた建物です。

斜面の前庭、段々畑など西海園芸山口陽介さんの造園植栽の仕事はまだまだ続きます。

DSC_0333

計画段階から活発な議論を交わしたワークス福口朋子さんも見学に同行しました。

青い月の中川たくまさんがディレクションとデザインをしてくれたいろんなサインが、

きっと子どもたちの人気者になります。

DSC_0332

一緒に見学した鹿島市ことじ保育園の園長ご夫妻から、現場監理担当石塚思織さんの

カラーコーディネートもしっかりほめていただきました。

DSC_0336

まちの記憶を活かし、地形になじみながら、子どもたちの居心地のいい空間づくりが、

たくさんのみなさんの力が合わさって、実現することができました。

遙山典仁園長先生、ほんとうにありがとうございました。

アトリエSORA棟上げ

DATE2019.10.11

DSC_0319

筑前大分駅近くの水田脇に木造平屋切妻屋根のアトリエSORAが棟上げしました。

     

DSC_0323

写真家の自宅と撮影スタジオとゲストハウスが、のびやかな田園風景の中に誕生します。

DSC_0332

施工は筑羽工務店。アイキャッチ画像は「祝いめでた」を歌う秦さん。

秦さんの提案で、一部を丸太を使った太鼓梁の伝統的な小屋組に変更しました。

来年2月の竣工が楽しみです。

佐賀県江北町永林寺保育園の建築工事が完了しました。

DATE2019.10.7

DSC_0332

「えいりんじほいくえん」の建物がだいたいできあがって、

DSC_0351

10月3日、工事完了に伴う消防検査と建築検査、それから設計検査と施主検査が行われました。

DSC_0377 

10月4日には年長さんにランチルームの桧の床にワックスがけをお願いして、

10月中には子どもたちみんなが仮園舎から引っ越してきます。

楽しみです。

外構植栽工事は11月までかかります。

福岡市平尾保育園

DATE2019.10.2

2年半前に竣工した福岡市中央区の平尾保育園を訪ねました。

DSC_0306

広くはない園庭ですが、葉を茂らせる樹々のおかげで、子どもたちにとってここちよい

外部環境が育ってきました。

DSC_0303

もう秋。2階のデッキからどんぐりに子どもたちの手が届きます。

飯塚市 横田保育園11月に完成します。

DATE2019.09.27

DSC_0524

内部の仕上げも順調に進んで、これから家具と建具が入ってきます。

トイレの壁に貼るタイルの形と色の確認をしています。

DSC_0533 

新しい園舎の外構植栽が完成してから、子どもたちが引っ越してきます。

それから既存園舎の解体工事と園庭整備、そして新園舎と園庭を結ぶ裏山を

遊び場につくりかえる工事がはじまります。

佐賀江北町永林寺保育園10月竣功します

DATE2019.09.19

DSC_0605

高低差のある敷地にたくさんのこどもの居場所ができました。

DSC_0597

3歳児室の南の庭には段々畑が姿を現し、

DSC_0533

玄関には照明器具もつきました。

DSC_0548

建物の内外に設置する様々なサインを中川さんたちが検討しています。

アトリエSORA 梁の加工がはじまりました

DATE2019.09.12

筑羽工務店の浮羽の作業場で、アトリエSORAの木架構の墨付けと切り込み。

DSC_4695

秦さんの提案で、見せる架構の一部を伝統的な丸太の小屋組にします。

DSC_4686

墨壺を初めてみる担当の思織さんも喜んでいました。

 

アトリエSORA 地鎮祭

DATE2019.09.3

8月26日月曜日、飯塚市高田の広い水田の一角にて「アトリエSORA」の地鎮祭。

SORA地鎮祭1

農振除外から農地転用、そして開発工事。

建て主のSORAさんの誠実で諦めない頑張りが実を結びました。

SORA地鎮祭2

筑羽工務店の秦さんと大工棟梁との杭打ちの儀。

厚い雨雲の下に力強いかけ声が響きました。

SORA地鎮祭3

木造平屋切妻の、住宅と写真スタジオとゲストハウスが来春には完成します。

石築地の家 棟上式

DATE2019.08.30

8月23日金曜日、早良区百道に「石築地の家」が棟上げしました。

石築地の家棟上げ1

元寇防塁のすぐ側に木造2階建ての瓦屋根の住宅が建ち上がりました。

石築地の家棟上げ

株式会社安恒組の手刻みによる施工です。

設計の基本方針は「長持ちする家」、構造も仕上げも丈夫で長持ちして、

代々大切に住み継いでいってもらえる長持ちする住宅をつくることです。

石築地の家棟上げ3

屋根は三洲のいぶし瓦、外壁は薩摩霧島の「そとんかべ」、内装かべはしっくいです。

1 / 712345...最後 »