福岡

ブログ

認定こども園 和泉幼稚園

DATE2018.05.17

現園舎の中庭で模型を見ながら、子どもたちが新しい園舎を楽しみにしています。

178A46902

 

178A46932

178A46792

(写真は園長先生撮影のものをお借りしました)

江北町永林寺保育園の計画

DATE2018.03.7

IMG_12362

築40年の現園舎の記憶を残して、地形に沿った計画が進んでいます。

認定こども園和泉幼稚園の計画

DATE2018.01.31

幼児棟1階

新しい和泉幼稚園の計画は乳児棟と遊戯棟と幼児棟がそれぞれ分かれています。

乳児棟は「土の家」 小さな子たちの木造平屋でスケールこまやかな園舎です。

遊戯棟は「木の家」 みんなが集まる御堂のような遊戯室にはステンドグラス。

幼児棟は「石の家」 白いアーチで囲まれた煉瓦の中庭があるRC造の園舎です。

上のスケッチは「石の家」の素材の中庭。

妙林苑 現園舎おわかれ会

DATE2018.01.29

DSC_0871

京都北区の妙林苑保育園は創立80年になります。

DSC_0875

現園舎も竣工して42年を迎え、新園舎完成と同時に解体されることになりました。

DSC_0891

今日は粉雪舞い散る中、現園舎お別れ会です。

100人以上の卒園生と在園生とその家族がお別れ会に集いました。

みんなで書いた寄書きと色紙のお飾りは、解体工事のその日まで、

遊戯室を飾ります。

DSC_0894

 

認定こども園 和泉幼稚園

DATE2018.01.26

DSC_1073

旧園舎での子どもたちの生活の様子の1日観察です。

朝のひと遊びを終えて、それぞれの保育室に向かいます。

DSC_1030

子どもたちみんなにお気に入りの場所があって、

IMG_8779

お気にりの遊びがある。

新しい園舎が子どもたちのお気に入りになるよう設計をがんばっています。

なつかしい上峰幼稚園

DATE2018.01.22

IMG_5905

なつかしい園舎の楠の下の園児たち。

新しく建て替えられるその前の年の早春、

上峰幼稚園既存園舎の1日観察での一枚です。

みやまの森 学童クラブ

DATE2017.09.21

IMG_8521

みやまの森学童、落成式

DATE2017.04.3

IMG_5929

春の太陽がきもちよい、諫早市のみやま保育園に
この春、新たに学童が仲間入りしました。

道路からみやま保育園をながめた真正面に、
小学校から帰ってくるこどもたちの帰りを温かく待つように佇む木造の学童です。

IMG_5914

すくすくと、のびのびと、こどもの時にしか味わえない時間と体験を
たくさん重ねる、こどもたちの拠り所のような場所になってくれることを期待しています。

工事に携わってくれたみなさん、ありがとうございました。
担当の井佐子くん、おつかれさま!

かみみね幼稚園落成式

DATE2017.03.30

佐賀県上峰町のかみみね幼稚園の落成式がありました。

170330E

認定こども園としてあたらしくスタートするために
昨年1月のプロポーザルから、1年と2ヶ月という猛ダッシュなスケジュールでしたが、
どうにかゴールテープを切ることができました。

4月から、こどもたちを迎え入れることができます。

ベージュのおうちと、みどりのおうちの間に大きな屋根がかかっている新しい園舎。
園庭がとっても広いです。

これから夏にむけて、
また年と重ねるごとにお庭の樹々も成長して、
園舎の中も、外も、どんどん豊かな環境になっていくでしょう!

こどもたちが、のびのびと過ごしてくれたらうれしいな、と思います。

 

 

海がみえる引津保育園

DATE2017.02.13
DSC_0761

海のみえる保育園『引津保育園」が完成しました。

残す既存園舎の解体工事が終われば、北と南に海が広がる姿が一望できます。
やさしいお日様の光がとっても気持ちよく、
中庭には、「せんだんの樹」が以前と変わらず、こどもたちの成長を見守ります。

保育園の先生方、度重なるお打合せ、どうぞありがとうございました。
現場のみなさん、解体工事までどうぞよろしくお願いします。

新しい保育園にこどもたちの笑い声が響きますように。

DSC_0748
DSC_0751

みやまの森学童が上棟しました。

DATE2017.02.6

IMG_5475

長崎県諫早市に一昨年完成したみやま保育園敷地内に
『みやまの森学童』が今春完成します!

先日無事に上棟を迎え、日々工事が進んでいます。
ひさびさに木の香る現場です。

完成が楽しみです〜!

0206miyama01

0206miyama02

 

平尾保育園が福岡県木造建築賞を受賞しました。

DATE2017.01.31

木石舎さんと共同で設計させていただいた平尾保育園が、
『第3回福岡県木造・木質化建築賞』において、
木造の部で 大賞 をいただけることになりました。

ワークスにとって、はじめての木造での園舎づくり。
木造の安全で温かい空間をつくりたいとの園からの思いを受け、
設計、現場、園の先生方、協力してくださったみなさんの力が集まった
居心地のよい優しい園舎ができたと思っています。

今回そんな思いが、福岡県からも認められて、
とても嬉しく思います。

福岡市中央区という都会の中にある、やさしい木造園舎です。
ここで育つこどもたち、そして地域の方々にも寄り添うような
そんな園舎として、愛着をもってもらえることを願います。

7Z2C0942

上峰幼稚園が上棟しました。

DATE2016.12.8

dsc_0297

上峰幼稚園の鉄骨が上棟し、幼稚園のかたちが見えてきました。
「おうち」のかたちをした2つのボリュームが目立ちますね。
通学路を通る小学生も、興味津々で歩いていました。

dsc_0280

現場をチェックしてまわる、まいさんと、構造設計の末松さん。
頼もしい背中です。
子どもたちにとってやさしい空間になるように、
鉄骨の痛さを極力ださないように、強度はそのまま、木造のような柱に挑戦しています。

dsc_0284

そんな難しい工事を頑張ってくださっている職人さんたちの背中。
幼稚園に通う子どもたちにも見せてあげたいくらいかっこいいです!

これから、寒さの厳しい季節になりますが、
春には子どもたちの歓声が響きわたる園が出来上がると思うと、楽しみです。
現場のみなさん、お身体に気をつけて、いい仕事をよろしくお願いします!

みやま保育園の点灯式

DATE2016.11.29

dsc_0221

11月26日土曜日。
今年もみやま保育園のクリスマスツリー点灯式に参加させていただきました。

dsc_0178

園児さん、ご家族、地域の方々、先生たち、たくさんの方々が集まって、
きれいに飾られたおおきなもみの木のある中庭(創作のピアッツァ)はとてもにぎわっていました。
赤い屋根の遊戯室をステージに、さまざまな演目が披露されていきます。

dsc_0181

日が暮れるころには、電飾のやさしい光と、遊戯室からのやさしい音楽が保育園をつつみました。
園児さん、ご家族、地域の方々による温かい会に参加させていただき、
みやま保育園さんが、みなさんに愛されている姿をみて、胸がじーーんとしました。
このように園舎の工事が終わったあとも温かいお付き合いをさせていただいていることに感謝です。

dsc_0218

dsc_02272

もうすぐ、遊戯室の隣に新しく学童棟も仲間入りします。
この温かさをつないで、守っていけますように。

引津保育園の工事が進んでいます。

DATE2016.11.17

dsc_0463

糸島市の引津保育園の工事が進んでいます。
北側も南側も海に囲まれた、気持ちのいい園舎です。
dsc_0464
2Fのデッキからは、旧園舎を解体後は、南の海が一望できるようになります。
雄大な自然に囲まれて過ごす子どもたちの姿がいまから楽しみです。

1 / 212