福岡

ブログ

ワークス大手門のオリーブ

DATE2020.06.5

IMG_5922 IMG_5923 IMG_5924

アトリエSORAさんにスズメの巣

DATE2020.05.29

DSC_0519

アトリエSORSの外構植栽工事が西海園芸さんの手で完成しました。

今日はbluemoondesignの中川さんとサインデザインの打ち合わせ。

DSC_0509

「木が植わって、駐車場の舗装もできて、すごいようなっとりますよ!」

筑羽工務店の秦さんの言葉に、はやる気持ちをおさえながら訪ねました。

DSC_0490

レンゲ畑の田おこしが始まった農業振興地域を渡る風が、

住宅とアトリエを結ぶ土間を心地よく通り抜けてゆきます。

DSC_0488

軒下にはもうスズメの巣ができていて、ときどき親鳥が飛び出していきます。

田園に囲まれ、職住近接する新しい生活がとてもうらやましく感じられました。

熊本県御船町江藤歯科医院棟上げしました

DATE2020.04.3

DSC_0433

木造平屋の歯科医院です。

江藤先生は9年前に熊本市で開業されたくきた歯科医院の久木田先生と

7年前に福岡市で開院されたふかもり歯科の深森先生ご夫妻の歯学部同級生です。

2年ほど前に新医院建設の相談をいただいたのですが、まだまだ熊本震災による

建設費高騰がおさまらず、実施設計にとりかかるのを見合わせていました。

この度、くきた歯科医院を施工した株式会社岩永組の手で無事棟上げしました。

現場監督もくきた歯科医院を担当した井さんです。

気心が知れた技術者同士の打合せは、話もスムーズに進みます。

木造の骨組みの一部に、震災で倒壊したおじいさんの診療所に使われていた古い

梁を使いました。

片流れの屋根の向こうに御船町城山公園の桜の蕾が膨らんでいました。

波佐見の花屋さん

DATE2020.03.31

IMG_5668

お世話になっている西海園芸さんのフラワーショップの計画が始まります。

永林寺保育園

DATE2020.03.13

永林寺保育園2-4

ランチルームの前を通って玄関までのアプローチ

永林寺保育園2-6

アプローチの斜面と中庭の斜面に開かれたランチルーム

永林寺保育園2-14

 

斜面の中庭の上には3,4,5歳の保育室が並ぶ

永林寺保育園2-16

3,4,5歳の保育室前のデッキからランチルームの屋根越しに、

江北町の町並みと山の稜線が広がる

永林寺保育園2-22

軒下の雨樋の足元にも草が植えられている

永林寺保育園2-27

大きなもちの木が見下ろす永林寺保育園の全景

新しい横田保育園の冒険の森

DATE2020.03.6

DSC_0475

もともと園舎があった丘の上は広々とした園庭として整備され、

新しい園舎との間の鬱蒼としていた斜面が、こどもたちの冒険の森に

生まれ変わりました。

DSC_0469

新しい木をまったく植えず、庭師山口陽介の選択眼で残された木と、

大量のウッドチップと、わずかな石組みと自然な造成で変化に富んだ

遊び場ができた。

 

DSC_0488

大きな楠を眺めながら、ツリーハウスや、大きなブランコ・・・などなど夢は尽きない

アトリエSORA

DATE2020.02.19

福岡に初雪が降った日に、

出来上がったばかりの写真家の自宅とスタジオとゲストハウスの切妻屋根が

白く薄化粧しました。

DSC_0436

周囲には農振地域の水田が広がり、飯塚盆地の山並みを遠望できます。

春、夏、秋、冬、四季折々の風景に包まれるのびやかな建物です。

DSC_0441

建築の内部仕上げの漆喰は建主さんご夫婦の施工。

モルタル塗りの外壁もこれからゆっくりと仕上げてゆく予定。

外構工事も含めて、まだまだこれからが楽しみな建築です。

DSC_0448

かわいい照明器具は写真家の奥様のセレクトです。

建築工事は筑羽工務店の秦さん。

家具と木製建具工事は三好木工の三好さん。

ワークス担当スタッフは石塚思織です。

DSC_0493

ワークス福岡移転

DATE2020.02.7

DSC_0408

2020年2月、ワークス福岡事務所は引っ越しました。

新しい住所は福岡市中央区大手門1−5−17 大手門フラット1階です。

以前、滑り台のあるかわいい子ども服屋さんがあったところです。

まだまだ、かたづけ真っ最中です。

福岡事務所移転

DATE2020.01.29

IMG_5477

ワークス福岡事務所は2月5日におとなりのとなりに引っ越します。

かわいい滑り台のある・すてきな子ども服屋さんがあった場所です。

片付けがすむまでご迷惑おかけするかもしれません。よろしくお願いします。